細かいニキビ

細かいニキビの原因と治し方について!

細かいニキビの原因と治し方について!

 

 

ぽつぽつと細かいニキビができてしまうのは思春期の方によく見られます。

 

 

特に皮脂分泌が活発なおでこや鼻周りなどが細かいニキビができがちです。また大人の場合では顎や口周り、そして目の周りなどもぽつぽつと細かいニキビができます。

 

 

細かいニキビでもそこからアクネ菌が炎症して大きい赤ニキビに変わってしまうので早めの対策をする必要があります。

 

 

ここでは細かいニキビの原因と治し方について紹介します。

 

 

細かいニキビの原因

 

 

細かいニキビの原因は大きく分けてふたつあるとされます。

 

 

①皮脂分泌によるもの

 

 

細かいポツポツニキビや吹き出物の場合は、体の中から排出される脂肪や老廃物が原因となっていることほがほとんどです。

 

 

さらに食事などを通して体内に摂り入れられたものが上手に排出されていない可能性があります。特に油ものを食べすぎたり、お肉を食べると体は脂肪を排出しようと皮脂分泌が活発になり、毛穴からたくさん皮脂が分泌されます。

 

 

すると皮脂がつまり、角質化されることでたくさの細かいニキビができてしまいます。特に口周り、顎などUゾーンと呼ばれるところに細かいニキビができてしまいます。栄養の偏りの場合には目の周りにニキビができます。

 

 

顔の肌はデリケートなので、すぐにお酒を飲みすぎたり、暴食した翌日はプツプツと細かいニキビができているので注意してください。放っておくとそれらのどれかが炎症を起こして大きい赤ニキビに成長してしまいます。

 

 

②マラセチア菌によるもの

 

 

またおでこの赤く細かいぶつぶつがありますが、あれは通常のニキビとは違うので注意してください。

 

 

おでこのぶつぶつというのはアクネ菌ではなくマラセチア菌というカビの一種となります。またマラセチア菌は背中のニキビも原因とされるので注意してください。

 

 

特におでこのぶつぶつは痒みが生じて、夏などの暑い日によくできるので注意してください。特に汗はマラセチア菌の好物なので、汗をかいたら拭うようにしましょう。

 

 

アクネ菌用の薬を塗ってもおでこの細かいニキビには効かないので要注意です。

 

 

洗顔などのスキンケアはしっかり

 

 

また細かいニキビができる人というのは特に洗顔をしっかりと行えていないことが挙げられます。

 

 

洗顔は古い角質を落したり、毛穴の皮脂を取り除くことができるので、1日2回しっかりと行うようにしてください。

 

 

またしっかりと洗顔を行っていても、化粧品が肌に残っていたりなどすすぎをしっかりと行わないと毛穴が塞がってニキビができてしまいます。

 

 

マラセチア菌もアクネ菌もどちらも繁殖してしまうので注意してください。

 

 

以上が細かいニキビの原因です。つづいて細かいニキビができたときの治しかたについてお伝えします。

 

 

細かいニキビの治し方

 

 

細かいニキビはすぐにできる反面、治すのもそこまで難しくはありません。

 

 

細かいニキビはサリチル酸やで角質を溶かし、毛穴の皮脂を排出させたり、イオウなどの殺菌性のある成分を配合した薬を使えば1週間以内に治ってしまいます。

 

 

細かいニキビに効く薬

 

 

細かいニキビに効く薬としてはクレアラシルという昔ながらの薬が大変効果的です。※ただしマラセチア菌によるおでこの細かいニキビには効かないので注意してください。

 

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

効果:初期ニキビ、赤ニキビ

 

価格:30g1470円

 

即効性:1日~2週間

 

クレアラシルのレゾルシンが毛穴を柔らかくさせる働きを持っています。さらにピーリング作用によって古い角質や細かいニキビの芯を溶かして取り除きます。そしてイオウの殺菌力によって根本的に細かいニキビを治療することができます。

 

 

クレアラシルは1日2回洗顔後に塗るようにしてください。細かいニキビであればおよそ数日でほとんどなくなってしまいます。

 

 

おでこの細かいぶつぶつに効く薬

 

 

おでこの細かいニキビは原因であるマラセチア菌を殺菌できる薬を塗ることによって治すことができます。特に市販の薬ではドルマイシン軟膏が挙げられます。

 

 

値段:1本約600円

 

有効成分:コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)とバシトラシン

 

効果:カンジタ、マラセチア菌による皮膚炎、やけど、あせも

 

塗り方:1日1回入浴後におでこのニキビ部分に塗っていきます。

 

 

有効成分のコリスチン硫酸塩とバシトラシンがマラセチア菌を殺菌することができます。1日2回洗顔後に塗ると1週間でおでこの細かいニキビは治ります。

 

 

細かいニキビに効く洗顔料

 

 

洗顔料を選ぶときは主成分にサリチル酸が含んでいるものを選びましょう。またスクラブ入りであれば角質を落としやすいくより効果的です。

 

 

具体的な洗顔料ではプロアクティブやUNOの洗顔料が該当します。市販のものではギャツビーアクネ洗顔料が効果的です。※ギャツビーは男性用ですが、女性でも問題なく使用できます。

 

 

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:368円

 

即効性:2~3日

 

 

イソプロピルメチルフェノールはアクネ菌を殺菌し、グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があります。またギャツビーの洗顔料は皮脂吸収パウダーが含まれており、皮脂詰まりを防ぎニキビを予防していきます。

 

 

1日2回朝と夜の洗顔時に塗るようにしましょう。薬と併用することによってより早く細かいニキビを治すことができるのでおすすめです。

 

 

正直ギャツビーのアクネ用洗顔料は非常に成分が優秀で368円と値段も安いのでおすすめです。

 

 

ということで自分でケアする場合にはしっかりと洗顔をして薬を塗るようにしましょう。ただ寝不足や甘いものを食べ過ぎるとすぐに再発するので注意しましょう。

 

 

ということで細かいニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ