大きいニキビ

大きいニキビの原因と治し方について!

大きいニキビの原因と治し方とは!

 

 

大きいニキビというのは皮脂が毛穴に詰まりアクネ菌が増殖してしまい、そこから炎症を起こすというメカニズムでできてしまいます。

 

 

特にあごやこめかみなどの皮膚が厚い場所は角質が固くなりやすいため、大きいニキビができやすく、また体では膝や腕などにも大きいニキビができてしまいます。

 

 

大きいニキビが悪化すると中の真皮が傷つき跡になる可能性が高いので正しい方法でしっかりと対処するようにしなければいけません。

 

 

ここでは大きいニキビの原因と治しかたについてお伝えしたいと思います。

 

 

大きいニキビの原因について

 

 

大きいニキビは基本的に乾燥や毛穴の詰りによってアクネ菌が繁殖して炎症が起きることが一番の原因です。

 

 

特に顎周りや鼻はアクネ菌が炎症しやすく大きなニキビができやすいです。※皮膚が分厚いという理由もあります。

 

 

具体的な原因としては栄養不足や睡眠不足、便秘による血行不良が挙げられます。血行不良になると皮膚の奥の皮脂が溜まりやすくなり、大きいニキビができます。

 

 

その他の原因

 

 

しかしぷくっ~と赤い大きいニキビが突然できるのは実は特別な環境下でできる場合も多いのです。

 

 

①マラセチア毛包炎

 

 

これはニキビの似た症状ですが、マラセチア菌という皮膚に生息するカビが毛穴の炎症を引き起こすことでできます。

 

 

特に洗っていない枕や服を使い続けてしまうことでカビが繁殖していきなり大きいニキビのような皮膚炎ができてしまいます。

 

 

背中ニキビやおでこのぶつぶつなんかも実はマラセチア毛包炎だったということも多いです。

 

 

②ダニによるニキビ

 

 

ダニに刺されてしまうことで、やはり大きな炎症を伴うニキビが現れてしまいます。※体のニキビもダニによる影響が多いですね。

 

 

初期ニキビもなかったのにいきなり大きい赤ニキビができると顔ダニや爪だになどに食われた可能性が高いとされます。

 

 

③化粧品や薬の副作用

 

 

さらに化粧品や薬の成分が肌に合わないと湿疹の副作用として大きなニキビができてしまうことがあります。

 

 

またニキビができてしまい化粧で隠してしまうことで余計にこもったニキビができてしまうので注意です。

 

 

このようにダニやカビ、副作用ということが原因で大きなニキビができる場合もあります。

 

 

大きいニキビの治し方

 

 

①大きいニキビに効く薬

 

 

大きいニキビができている場合にはやはりまずは薬を塗るようにしましょう。炎症を起こして腫れているので抗炎症作用のあるイブプロフェンピコノールを含んだ薬が効果的です。

 

 

具体的には市販薬ではペアアクネクリームがあります。

 

 

製薬会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

 

イブプロフェンピコノールが炎症を抑えることで大きいニキビがどんどん小さくなっていき、最終的には何もない状態になります。

 

 

またイソプロピルメチルフェノールは殺菌作用のある成分で、アクネ菌だけでなく、マラセチア菌も殺菌することができます。

 

 

ペアアクネクリームは1日2回洗顔後にニキビに塗るようにしましょう。また他の市販薬では大塚製薬のオロナインがあります。

 

 

会社;大塚製薬

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

クロルヘキシジングルコン酸塩液が大きいニキビの奥のアクネ菌を殺菌して治していきます。

 

 

基本的には薬を塗り続けて、小さくして治すようにしましょう。およそ1週間ほどでほとんど治ってしまいます。

 

 

②栄養摂取

 

 

特にビタミンB群などが不足していると、顎周りに大きなニキビができやすいです。しかしビタミンB群などは食事からしっかりと毎日摂取するとなると難しいです。

 

 

そのためニキビ用の栄養ドリンクなどを飲むのが効果的とされます。特に市販のおすすめはチョコラBBが挙げられます。

 

 

販売会社;エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

 

チョコラBBはピーチ味でコラーゲンドリンク似ていますが非常に飲みやすいです。

 

 

疲れた日や食事をしっかりととれなかった日に1杯飲むようにしてください。ニキビが治った後も予防として飲むのがおすすめと言えます。

 

 

その他の対策

 

 

ダニやカビによるニキビ対策としてはしっかりと洗濯し、部屋の湿気が多いと繁殖しやすいので換気などをしっかり行うようにしてください。

 

 

布団にもダニが生息している可能性が高いので布団は3日に1回でもいいので干しましょう!

 

 

以上が大きなニキビの対策となります。特に皮膚科に行く必要はないかなと思います。

 

 

大きなニキビは気になって触りたくなりますが絶対に触らないようにしましょう。触って雑菌が入ると今度は化膿していき、ニキビ跡になる危険性があります。

 

 

また白ニキビや黒ニキビは芯が出そうなら出してもいいですが、大きいニキビは基本的に中身は出さないようにして下さい。

 

 

ということで大きいニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ