オレイン酸のニキビへの効果

オレイン酸はニキビに逆効果!コレに注意!

オレイン酸のニキビに逆効果!?

 

 

皆さんはオレイン酸についてご存知でしょうか?
オレイン酸は動物性脂と植物性油に含まれる脂肪酸のことです。

 

 

しかしオレイン酸はニキビの原因になる可能性があります。
ですので過剰な摂取には注意しなければいけません。

 

 

オレイン酸は身近な物にも含まれているので、ここでは
オレイン酸のニキビへの影響と含まれる食べ物などをお伝えします。

 

 

オレイン酸がなぜニキビへの影響

 

 

オレイン酸がニキビを悪化させる心配があるのは
ニキビの根本であるアクネ菌のエサとなるからです。

 

 

アクネ菌はオレイン酸が大好物なので、オレイン酸が
供給されるとどんどん繁殖してしまうのです。

 

 

また摂取しすぎてしまうとオイリー肌になり、皮脂の脂が豊富になってしまいます。
それによって毛穴が詰まりやすくなり黒ニキビや白ニキビの原因になります。

 

 

ただオレイン酸を少し摂取したからといって、

 

 

オレイン酸を含んだもの

 

 

基本的に植物性油に多く含まれます。

 

 

代表的な物にはオリーブオイル、サラダ油、ごま油などが挙げられます。

 

 

特にオリーブオイルには80%もオレイン酸が含まれるので注意です。
食べる場合には1日こさじ1杯とかであれば全く問題ありません。

 

 

しかしオリーブオイルを保湿オイルとして使った美容法
がありますがあれはニキビに悪影響を与えかねないので注意してください。

 

 

またオレイン酸は食べ物だけでなく、化粧品にも含まれます。
特に自家製の洗顔石鹸などには添加物としてオレイン酸が含まれるので注意してください。

 

 

その他にも化粧品にオレイン酸が配合されていないかチェックしましょう。
しかしニキビ用のものであれば、入っていることはまずありません。

 

 

ですからニキビを治す洗顔料にはオレイン酸が
含まれないものを選ぶ必要がありますね。

 

 

オレイン酸が心配な場合には

 

 

もし少しでもオレイン酸を摂取したくないのであれば、
植物性油をえごま油か亜麻仁油を使用するようにしましょう。

 

 

    

 

 

これらはオレイン酸の配合量が他の油よりも少ないです。
またニキビに効果的なaリノレン酸という成分が配合された限られた油です。

 

 

aリノレン酸は血中の悪玉コレステロールを排出する
作用があるため、肌の新陳代謝を促しターンオーバーを促します。

 

 

また悪玉コレステロールはニキビの炎症を悪化させる原因になるため
aリノレン酸を摂取することによって赤ニキビの炎症にも効いていきます。

 

 

もしオレイン酸が心配な方はえごま油か亜麻仁油に替えるだけで
ニキビに対して効果をおよぼすのでおすすめです。

 

 

使用する場合には食物性油と置き換えるようにしましょう。

 

 

ただ普通のサラダ油やオリーブオイルも日常で生活する分を
摂取したところでアクネ菌が増えるには至りませんので安心してください。

 

 

ですがオリーブオイルでのスキンケアやオレイン酸入りの
化粧品でのニキビケアは絶対に控えるようにしましょう。

 

 

以上、オレイン酸とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ