アロエのニキビへの効果と使い方

アロエの持つニキビへの効果と使い方とは!?

アロエの持つニキビへの効果と使い方とは!?

 

 

アロエには様々な薬効があるとされ、傷跡の治療のために使われたり
便秘解消のためにアロエヨーグルトができたりと活躍してきた植物です。

 

 

そしてこのアロエはニキビに対しても効果があり、
特に赤ニキビなどの炎症したニキビに対して効果的です。

 

 

ここではアロエのニキビへの効果とニキビの使い方についてお伝えします。

 

 

アロエのニキビへの効果について

 

 

アロエの葉に含まれるアロエウルシンには強い
抗炎症作用があるためニキビにも効果があるのです。

 

 

さらにアロエは食べることでアロインが整腸効果を促し、
新陳代謝を活性化することでもニキビに効いていきます。

 

 

効き目の時間としてはアロエウルシンは1週間で肌に作用します。
ですので使い始めてから1週間後に赤ニキビやニキビ跡の炎症が改善する期待がもてます。

 

 

食べてもニキビに効き、塗ってもニキビに効く優れものとされます!
ここではアロエでニキビを治す場合の使い方についてお伝えします。

 

 

内服薬としてニキビにアロエを使う場合

 

 

アロエを服用することによって、新陳代謝を
活性化するので、肌のターンオーバーが促されます。

 

 

そのため、ニキビにも効果がありますし、便秘解消の
効果もあるとされています!便秘薬にも使用されますよね

 

 

アロエを服用する場合には様々な方法があります。

 

 

・アロエヨーグルト

 

・アロエエキス

 

・アロエ錠剤

 

・便秘薬

 

 

便秘を解消する場合にはアロエの便秘薬でしょうが
ニキビを治す場合にはヨーグルトかアロエサプリの服用をおすすめします。

 

 

 

 

ヨーグルトの場合には1日1個、スーパーに売られている
アロエヨーグルトを食べるようにしてみてください。

 

 

およそ1か月続けることで、便秘も解消され肌の調子も良くなっていきます。
特にニキビであれば赤ニキビの炎症などが抑えられることが期待できます。

 

 

塗り薬としてニキビに使用する場合

 

 

塗り薬としてアロエを使用する場合には小林製薬から
アロエ軟膏が作られているのでそちらを使用しましょう。

 

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分;アロエ末

 

値段:15g540円

 

副作用:発疹、赤み、刺激感、かゆみ

 

 

こちら市販薬なのですが、薬局やドラッグストアで売られているのを
ほとんど見たことがありませんので、ネットで購入してしまいましょう。

 

 

 

このアロエ軟膏をニキビに使う場合ですが

 

 

①1日1回洗顔後に塗っていきます。

 

 

②そのまま手にとりニキビに薄くなじませるように塗っていきます。

 

 

③1週間使い続けても効果がない場合には使用を控えてください。

 

 

以上がアロエの塗り薬としての使い方です。

 

 

もし副作用が出た場合にはそのまま数日使い続けても
出るようでしたら、使用を控えるようにしてください。

 

 

アロエは万能薬として長い間使われてきたので、
ニキビに対しても高い効果を期待できますので是非1度使ってみてはいかがでしょう。

 

 

以上、アロエの持つニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ