ニキビの治療法

Uゾーンにニキビができる原因と治し方!

Uゾーンにニキビができる原因と治し方!

 

 

Uゾーンは、主に20代半ばからニキビができやすい箇所となります。
また繰り返してできやすい特徴も持っていますね。

 

 

ここではUゾーンにできるニキビの原因と
Uラインに特に効く薬などをお伝えいしたいと思います。

 

 

Uゾーンのニキビの原因

 

 

Uゾーンにニキビができてしまうのには様々な原因があり、
それらが複雑に絡み合っているとされていますが、

 

 

主な原因が3つほど挙げられます。

 

①ホルモンバランスの乱れ

 

②皮膚の乾燥

 

③野菜の摂取不足

 

 

です。

 

①ホルモンバランスの乱れ

 

 

Uゾーンのニキビの一番の原因はホルモンバランスの乱れとされます。

 

 

バランスが崩れると肌の入れ替えと呼ばれるターンオーバーが停滞し、
皮脂が蓄積され、ぽつぽつしたニキビが出てくるのです。

 

 

ホルモンバランスの乱れは運動不足、睡眠不足、ストレスが挙げられます。

 

 

運動であれば週に1回汗を流すくらいの運動をして、
睡眠時間は最低6時間の確保が必要とされます。

 

 

②皮膚の乾燥

 

 

Uゾーンはぱさぱさと皮膚が乾燥しやすいのが特徴です。
もともと皮膚の皮が薄いのがあるので水分を十分に保持できないのです。

 

 

冬や湿度の低い乾燥しやすい時期は保湿クリームや化粧水をつけて保湿する必要があります。
また男性の場合ですと髭剃りの剃り負けによってもUゾーンのニキビの原因となります。

 

 

③野菜などの摂取不足

 

 

野菜を食べずにいると、ビタミン不足に陥り
肌の角質が固くなってしまい、毛穴のつまりの原因になります。

 

 

普段からしっかりと野菜を食べることが重要です。
野菜が苦手ならりんごかみかんがビタミンの代用にできるのでおすすめです。

 

 

思春期ニキビとの大きな違いは、過剰な皮脂分泌が原因ではないという点です。

 

 

したがって、洗顔、化粧水をつけていき、薬を塗って治して
そして、生活習慣を改めることができればしっかりと予防できます。

 

 

Uゾーンのニキビの治し方

 

 

まずUゾーンにニキビができた時に市販の薬を使うのが手っ取り早いです。

 

 

・ペアアクネクリーム

 

 

有効成分:イブプロフェンピコノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 ニキビ跡は1か月

 

 

ペアアクネクリームはフェイスラインに特化したニキビの市販薬です。

 

 

 

 

白い塗り薬となっていて、特に臭いもなく、刺激もないため使い勝手がよいです。
ただ使用後に乾燥することもあるので、化粧水でしっかりと保湿しましょう。

 

 

使う場合には1日2回洗顔をして、化粧水でUゾーンを保湿した後に
ニキビ部分に塗り込んでいくだけです。跡の場合には全体的に塗るようにしましょう。

 

 

おそらく軽度のニキビであれば2~3日で効果があらわれるでしょう。

 

 

そしてUゾーンのニキビで注意することは繰り返してにニキビができることです。

 

 

日々の予防を怠ればまたできてしまうので、
食事、睡眠、洗顔、非常に面倒だと思いますが、しっかりとケアしていきましょう!

 

 

以上Uゾーンのニキビの原因と治し方でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ