ニキビを1日で治す方法

ニキビを1日で治す方法!アレを使用します!

ニキビを1日で治す方法!アレを使用します!

 

 

デート前にニキビができたり、一刻でも早くニキビを治したいという時。そんな時に使える1日で治す確率が最も高い方法というものが実はあります。

 

 

ネットで数多くの方が「即効性があった!」「奇跡!1日で治ったwww」など、その評判は圧倒的です。

 

 

ここではその方法を画像つきで分かりやすく紹介します。

 

 

赤ニキビ、黒ニキビ、白ニキビのニキビを対象とした方法とニキビ跡に1日で効く方法の2つを紹介したいと思います。※ただし1日でニキビ跡を改善させることはできないので注意してください。

 

 

ニキビを1日で治すのに必要なもの

 

 

まず市販のニキビ薬で最も効果的とされる、テラコートリル軟膏という市販薬を購入しにいきましょう。ドラッグストアや大きめの薬局に行けば売られております。

 

 

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ

 

価格:800~1000円

 

即効性:1日~1週間

 

 

薬局などでは800円くらいで購入可能です。この1日でニキビを治すためにはこのテラコートリルを使います。

 

 

実際に私の近所の薬局で購入してみました!

 

 

 

 

 

 

テラコートリル軟膏の中身はこのように黄色い塗薬ですね。べたつきもなく、さっぱりしていますし、塗り薬特有の嫌な臭いもありません!

 

 

テラコートリルはオキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質とヒドロコルチゾンというステロイドが配合されています。皮膚科の薬に配合されている成分が配合されています。

 

 

オキシテトラサイクリン塩酸塩がニキビの元であるアクネ菌を殺菌することができます。さらにヒドロコルチゾンというステロイドがニキビの炎症を抑えていきます。

 

 

非常に即効性があるものですが、場合にはよっては肌が弱い方は荒れるので気を付けてください。ただしニキビを1日で治す可能性が最も高いと言えます。※1日で治すことができなくとも早く治ってしまうとされます。

 

 

1日でニキビを治すテラコートリルの塗り方

 

 

1日でニキビを治すために、このテラコートリルを使用しますが塗り方があるので説明します。

 

 

①テラコートリル軟膏は1日1回就寝前の洗顔後に塗るようにしましょう。

 

 

ちなみにこの方法では10時に寝てください!ターンオーバーを促すこともできるからです。

 

 

②テラコートリルをニキビ部分に塗ります。かならずなじませるように塗りこみます。

 

 

 

 

③そして今度は塗ったニキビの部分に絆創膏を貼りましょう。

 

 

 

 

ピタッと貼るのではなくて、ふんわりと少しカバーする感じで貼ります。絆創膏を貼ることで、寝る間に塗った部分が布団などについてしまうのを避けるためです。

 

 

④そして薬を塗ったらば、10時に寝ましょう!

 

 

⑤そして朝起きて絆創膏をはがします。

 

するとあら不思議!ニキビが治っている!?

 

 

という感じで1日でニキビを治す方法でした。この1日でニキビを治す方法で、本当に1日で治ってしまう方がいれば何回やっても治らない人もいます。

 

 

やはり個人差があるので、あまり過度な期待は禁物です。全くニキビが薄れてもいないならば、刺激が強いテラコートリルを使用するのはやめましょう。

 

 

1日で治す方法を私のニキビに試した結果

 

 

鼻に赤ニキビができてしまったので、テラコートリル軟膏を塗ってみました。絆創膏は貼りませんでした

 

  

 

1日塗ってだけでも赤ニキビが小さくなっているのがわかるかと思います。そして3日目にはほとんどなくなってしまいました。

 

 

このようにテラコートリル軟膏はかなり効果があると実体験から言えますね。テラコートリル軟膏は家に常備して、突発的にできたニキビに塗っています。

 

 

ただし頬にできたニキビ跡やおでこのぶつぶつニキビには残念ながら効きませんでした。ちなみにテラコートリル軟膏が効かなかった私のニキビ跡も今は治すことができました。そのニキビの完治法はこちら↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

 

1日でニキビ跡を薄くさせる方法

 

 

またニキビ跡を1日でかなり改善させる方法というものがあります。それがユースキンパックという方法です。

 

 

会社:ユースキン製薬

 

値段:830円(70g)

 

有効成分:ビタミンE酢酸エステル、グリチルリチン酸、dl・カンフル、グリセリン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡

 

保湿剤のdl・カンフル、グリセリンが肌を保湿させ、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸が赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑えます。

 

 

ビタミンE誘導体が肌の新陳代謝を活性化させてニキビ跡も改善させることができます。ツイッターでもかなり症状が改善されたという報告が挙がっているので是非ためしてみてください。

 

 

そしてユースキンパックを使って1日でニキビ跡を改善させる方法についてですが

 

 

①1日1回夜のどちらかの洗顔後に塗ります。化粧水を使っている人は化粧水後に使います。

 

 

②そして顔全体の肌にユースキンを塗りましょう。ニキビ予防にも効果があるのでニキビ部分の周りにも塗るのをおすすめします。

 

 

   

 

 

このようにパックしていきましょう!クリームが薄く残っている状態が目安です。

 

 

10分~15分このまま放置します。そしてぬるま湯で洗い流すだけで終わりです。

 

 

④そしてこちらも肌のターンオーバーを促すため10時には寝るようにしましょう。

 

以上が1日でニキビ跡を改善させる方法についてでした

 

 

ただしこちらのユースキンパックも全く効果がない方もいらっしゃいますし、最初にちょっと改善されただけで、それ以降は特に効果がないという方もいます。

 

 

でも一度やる価値はあると思いますので是非試してみてください!!

 

 

ということでニキビを1日で治す方法でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ