パックとニキビ

顔パックはニキビには逆効果!?間違いニキビケアの落とし穴!

顔パックはニキビには逆効果!?正しいパック法!

 

 

 

顔パックはニキビに効果があるのかというと効果的なものと逆効果になるものがあります。

 

 

逆効果なパックを継続しているとどんどんニキビが悪化してしまいます。

 

 

ここではニキビに逆効果になる顔パックとニキビにも効果的な顔パックを紹介します。

 

 

顔パックがニキビの原因になる場合

 

 

顔パックというのは、顔全体の肌を保湿することによって肌をうるおいを与える効果があります。

 

 

しかしニキビが顔にある状態だと顔パックによりニキビに刺激を与えてしまうのです。特にピールオフやクレイパック(泥系の)ものはニキビには確実に悪影響とされます。

 

 

つまりはパックを剥がしたときにニキビに刺激があり、白ニキビなどが潰れてしまう危険性もあるのです。このふたつはニキビがある場合には控えるようにしてください。

 

 

しかしコットンパックなどの顔にそっとのせるタイプのパックで、美容成分を浸透させる目的のものであればニキビに対して効果的とされます

 

 

ニキビにも効果的な顔パック

 

 

では特にニキビに効果的な顔パックについて3つほど紹介したいと思います。

 

 

①ニキビ跡に効くユースキンパック

 

②鼻の角栓や白、黒ニキビに効くオロナインパック

 

③肌荒れや赤ニキビ全般に効くハトムギ化粧水パック

 

 

①ユースキンパック

 

 

まずはユースキンの保湿クリームを使った顔パック、通称ユースキンパックです。特にユースキンの顔パックは美肌のために行う方が多数いらっしゃいます。

 

 

会社:ユースキン製薬株式会社

 

値段:70g830円

 

成分:グリチルリチン酸、ビタミンE酢酸エステル

 

 

ユースキンは肌荒れ対策の保湿クリームですがグリチルリチン酸を含んでいることで抗炎症作用により赤ニキビの炎症をおさえます。

 

 

さらにビタミンE酢酸エステルを含んでいることから肌の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促します。

 

 

パックすることで成分がより浸透することでニキビ跡を改善する効果もあります。

 

 

・ユースキンパックの方法

 

 

そしてユースキンパックの方法についてですが

 

 

①1日1回夜の洗顔後に行っていきます。しっかりとタオルで水滴はとりましょう。

 

 

②ユースキンを手にとり顔全体、特にニキビ跡部分に塗っていきます。

 

 

 

 

こんな感じで顔全体にパックしていきましょう!

 

 

③時間は15分したらぬるま湯で洗い流して終わりです。

 

 

④赤ニキビであればおよそ1週間ほどで炎症が引いていきます。
ニキビ跡であれば約1か月使用することで改善効果が得られます。

 

 

以上がユースキンパックの方法です。

 

 

ユースキンをつけてもピリピリすることもなくニキビには刺激にはならないため悪化することはありません。終わったあとは肌の保湿も感じられます。

 

 

方法はとても簡単ですし、何より値段が安いのでユースキンパックは是非試してみることをおすすめします。

 

 

②鼻の角栓や白、黒ニキビに効くオロナインパック

 

 

オロナインはニキビ用の軟膏でもあり、そのままニキビに塗っても効果があります。

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

そして鼻などの局所的にパックするオロナインパックというパックがあります。

 

 

アクネ菌を殺菌するクロルヘキシジングルコン酸塩液が皮膚の奥まで浸透することでニキビを根本的に治すことが可能です。また角栓や毛穴の皮脂つまり、黒ニキビなどを落とす作用もあります。

 

 

・鼻の角栓や黒ニキビに効くオロナインパック

 

 

①オロナインパックは1日1回行っていきます。

 

 

②毛穴を開かせるためにまずお風呂に入るようにしましょう。そして通常通り洗顔をして、しっかりと水滴を落とします。

 

 

③そしてオロナインをニキビ部分にたっぷりとつけていきます。鼻の場合にはこんな感じでつけます。

 

 

 

 

④15分間このままにしてください。特に刺激感などはありません。

 

 

⑤15分経ったら、ぬるま湯で洗い流してみてください。

 

 

⑥最低でも1週間は行ってみるようにしましょう。

 

以上がオロナインパックです。

 

 

イチゴ鼻や黒いぽつぽつもたった1~2回ほどですっきり落とすことができます。鼻の赤ニキビであれば数日で中の芯もふにゃふにゃになりニキビもほとんど目立たなくなっていきます。

 

 

顔全体ではなく部分的にニキビがある場合にはオロナインパックはおすすめです。

 

 

③肌荒れや赤ニキビ全般に効くハトムギ化粧水パック

 

 

最後に紹介するのがハトムギ化粧水パックです。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

ハトムギ化粧水はもともとニキビ用の化粧水で市販の中では最もおすすめできるニキビ用化粧水です。

 

 

普通に化粧水をつけるよりパックすることでハトムギエキスとグリチルリチン酸が浸透することで、抗酸化作用と抗炎症作用が促され赤ニキビや肌荒れに対して効果を発揮します。

 

 

ハトムギ化粧水パックの方法

 

 

①1日1回洗顔後の化粧水をつけるときに行います。

 

 

 

 

②ティッシュとハトムギ化粧水を用意します。

 

 

 

 

③そしてこのようにティッシュにハトムギ化粧水を浸して、ニキビ部分に貼るだけです。

 

 

 

 

④このままの状態で10分ほど経過したら剥がしてください。

 

 

⑤初期ニキビであれば1週間、肌荒れや赤ニキビには最低2週間行うことによって効果が得られます。

 

 

以上がハトムギ化粧水パックのの方法です。1回やっただけでも顔全体がプルっとなるのが分かるかと思います。

 

 

自分のニキビの症状に合ったパック法を以上の3つから是非試してみてください。

 

 

保湿クリーム以外の泥パックや貼るタイプのパックはニキビの原因になってしまうので避けましょう!またパック中に異常を感じたら使用は控えるようにしてください。

 

 

ということでニキビに効く顔パックについてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ