ボディソープによるニキビの原因

ボディソープを顔につけてはいけない!ニキビの原因にもなる!

ボディソープを顔につけてはいけない!ニキビの原因にもなる!

 

 

みなさんはお風呂で顔を洗うときにディソープで顔も一緒に洗ってはいませんか?実はボディソープを顔につけて洗ってしまうと、肌にとても悪影響なんです。

 

 

ニキビの原因にもなってしまうので、絶対にやめましょう

 

 

ボディソープというのは洗浄力がとても強いので、顔に付けて洗ってしまうと必要な皮脂も根こそぎ落としてしまうのです。

 

 

※皮脂の過剰な分泌はニキビの原因になりますが、最低限の皮脂は肌には必要ということなんですね。

 

 

ですから必要な皮脂がなくなってしまうと、肌に害がおよび、ニキビの原因になってしまうのです。

 

 

お風呂で顔を洗うときはボディソープを使わずに洗顔料で洗いましょう。
いちいち面倒くさいのですが、ニキビの予防や治療は毎日のコツコツとした努力が一番です。

 

 

ですから生活習慣の見直しやこういったボディソープを顔に使わないなど、細かいところまで日頃から意識しなければならないので、皆さんも毎日肌には気を使いニキビ予防、治療につとめていきましょう。

 

 

ということでボディソープを顔につけてはいけないということでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ