歯磨き粉でニキビケア

歯磨き粉のニキビへの効果と使い方!

歯磨き粉で本当にニキビが治る!?

 

 

ニキビ治療には様々な噂話が存在しますが、歯磨き粉でニキビを治すことができるという情報が巷で流行っています。

 

 

きっかけはきゃりーぱみゅぱみゅがニキビができた時は歯磨き粉を塗るということをLINEで言って話題にもなったからです。

 

 

 

 

そして歯磨き粉でのケアを真似する方が増えたのですが、『ニキビに効いた』という反響が大きくなっていきました。

 

 

ここでは歯磨き粉のニキビへの効果と副作用、専門家の意見、そして歯磨き粉でのニキビケアの方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

なぜ歯磨き粉がニキビに効くとされるのか?

 

 

なぜ歯磨き粉がニキビに対して効果があると推察されているのかというと

 

 

①歯磨き粉は口内の菌を殺す、殺菌作用があり、これを応用してニキビの原因であるアクネ菌も除去してくれのでは?

 

 

②さらには歯磨き粉の中には、歯茎の血行を良くするものがあり、歯磨き粉を肌に塗ることで、新陳代謝を向上し、ターンオーバーを促す?…

 

 

ということからニキビに対して効果があるなどとされています。

 

 

具体的に歯磨き粉の成分を見てみると

 

 

 

 

これは私が使っている歯磨き粉ですが、裏の成分表をみると

 

 

 

 

この薬用成分に、モノフルオロリン酸ナトリウムがありますが、これは虫歯の元であるミュータンス菌を殺菌する効果があるとされます。

 

 

同じように殺菌効果のある成分にはフッ化ナトリウムがあります。

 

 

殺菌作用があるため、歯磨き粉をニキビにつけることでアクネ菌を殺菌するのではないか?とされたわけなんですね。

 

 

研磨剤

 

 

また歯磨き粉には炭酸カルシウム、無水ケイ酸の研磨剤が配合されています。歯磨きすると口の中がさっぱりとするのがこれら研磨剤によるものとされます。

 

 

そしてこの研磨剤を肌につけることで、ひりひりしてしまいますがそれがピーリング作用を得られるとされます。ピーリング作用は皮膚の古い角質や毛穴の詰まり、角栓を落とす作用があります。

 

 

また白ニキビ、黒ニキビなどの軽度のニキビであれば、ニキビの芯ごとポロッと落としてくれます。

 

 

抗炎症作用

 

 

トラネキサム酸を含んだ歯磨き粉には抗炎症作用があるため、赤ニキビやニキビ跡の赤みなどの炎症を伴うニキビに対しても効果があるということも根拠に挙げられています。

 

 

保湿作用

 

 

そして湿潤剤として歯磨き粉には濃グリセリンが配合されています。グリセリンはニキビ用の化粧水にはよく配合されていますが、『濃グリセリン』は通常のグリセリンよりも保湿性が高いと言えます。

 

 

保湿作用によって、肌の乾燥を防ぎ大人ニキビ、特に顎周りや頬のニキビに対して効いていきます。

 

 

以上のように歯磨き粉に含まれる成分的に見た観点からニキビに対して効果が得られるとされます。

 

 

専門家の意見

 

 

歯磨き粉でニキビが治るのか?ということに関して皮膚科の医師はどう述べているかというと歯磨き粉を塗ることでアクネ菌は殺菌することはないためニキビが治るなんていう医学的根拠はないとされています。

 

 

皮膚科クリニック銀座代表である吉木伸子先生は逆に肌が荒れてしまうと危険を呈しており、ニキビへの使用は控えたほうが良いと述べています。

 

 

たしかに私も肌につけてみたのですが、めっちゃ痛いです。ひりひりなんてもんじゃないです。他にも肌に使用することで肌の発疹、発赤、刺激感、かゆみなどの副作用が起こる可能性もあります。

 

 

歯磨き粉でのニキビケアはあらかじめ敏感肌の方は控えるようにした方がよいでしょう。

 

 

ただtwitter上で歯磨き粉を塗ったらニキビが治ったという声も挙がっているという事実もあります。ここでは方法だけ紹介しておきますので自己責任でお願いしてほしいと思います。

 

 

歯磨き粉でのニキビケアの方法

 

 

すべての歯磨き粉がニキビに対して効果があるというわけではないので中止してください。

 

 

まずはモノフルオロリン酸ナトリウムあるいはフッ化ナトリウムの成分を含んでいる歯磨き粉を用意してください。※90%以上の市販の歯磨き粉はこれらふたつの成分どちらかが含まれています。

 

 

そして具体的な歯磨き粉のニキビへの塗り方ですが

 

 

①歯磨き粉は1日1回夜寝る前の洗顔後に使用していきます。

 

 

②そして歯磨き粉をほんの少し手に取り、ニキビ部分に塗るこまずにちょんとつけます。絶対にニキビ部分でないところに塗らないでください。

 

 

③歯磨き粉をつけた状態を10分ほど維持してください。

 

 

④10分経過したら、水で洗い流しましょう。

 

 

⑤そして寝て、翌日起きるとニキビが軽減されているということです。

 

 

⑥1週間試しても効果がなかったり、激しい副作用が起きた場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

以上が歯磨き粉でのニキビケアの方法となります。ニキビケアの裏技的方法なのであまり効果は期待しないほうがよいです。

 

 

わたし自身も試してみましたが、めちゃくちゃ痛かったですし、肌が赤くなってしまったので、すぐにやめました。少し試してみる分には構わないと思いますが、ダメそうならすぐに中止しましょう!

 

 

ということで歯磨き粉とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ