ファンデーションによるニキビの原因

ファンデーションは一時しのぎ!しかもニキビの原因になりかねない!

ファンデーションは一時しのぎ!しかもニキビの原因になりかねない!

 

 

ファンデーションがニキビの原因になる?

 

 

ニキビ跡などをファンデーションや
コンシーラーで隠すことができますが、

 

 

それはニキビを一時しのぎで隠しているだけであり、
根本的なニキビの解決にはなっていません。

 

 

しかもファンデーションでニキビを隠すことによりニキビに刺激を
与えてしまうので、ファンデーションがニキビの原因になるのです。

 

 

ではファンデーションは使わない方がいいか?

 

 

ファンデーションンをニキビ部分につけると、ニキビをさらに悪化させてしまいますが、
女性ならば、ファンデーションをつけない、化粧をしないというわけにはきませんよね?

 

 

そこで、ニキビのとっておきの隠し方があります。

 

 

ファンデーションによるニキビの隠し方

 

 

私がお勧めするのはニキビにも影響がなく、隠せるのですが、
それは「コンシーラー+パワーファンデ」のコンビでニキビを隠すことです。

 

 

「なに?結局ファンデーションもコンシーラー使っているじゃん?」と思うかもしれませんが
すなわち両方をバランスよく使うことなんです。

 

 

コンシーラーもパウダーファンデも、
それ「だけ」でニキビを隠そうとするとどうしても何度も塗り重ねてしまい
結果的にニキビを悪化させてしまうんですね。

 

 

それよりは、コンシーラーをニキビ部分にこすらず、上に乗せるようにつけて
肌との境目だけをぼかすようにします。

 

 

そしてそのあとパウダーファンデを伸ばさず、
肌の上から押さえるようにつけることでニキビに刺激を与えずニキビを隠せてしまいます。

 

 

参考にしていただければ、是非やってみてください。

 

 

コンシーラーもパウダーファンデも、こすらないことで
摩擦による刺激を少なくするのが、オススメですからね。

 

 

また本当はニキビの上には、何もつけないのが一番なので
できれば目立たないニキビ部分には何もつけないようにした方がいいです。

 

 

またはファンデーションではなく紫外線散乱剤が入っているUVケア用品など
ニキビケア用のものをつけるのが望ましいとされています。

 

 

以上、ファンデーションは一時しのぎ!しかもニキビの原因になりかねない!でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ