男性ホルモンがニキビを増やす

男性ホルモンが多い人ほどニキビが増える!

男性ホルモンが多い人ほどニキビが増える!

 

 

 

海外研究調査結果によると血液中に含まれる男性ホルモンの量と
ニキビの量に相関があるのか調べたところ

 

 

男性ホルモンを多く含む人ほどニキビが多い

 

 

という結果が出たのです。

 

 

男性よりも女性の方が男性ホルモンの量とニキビの量が大きく関係しています。
また男性ホルモンが多い人ほど顎と頬のニキビが多くなる傾向にあります。

 

 

ここでは男性ホルモンが多いとなぜニキビが増えるのか
そして男性ホルモンによるニキビの治し方についてお伝えします。

 

 

男性ホルモンが多い人ほどニキビになる

 

 

男性ホルモンが多いとニキビができやすくなるのは男性ホルモンの
分泌ととも顔から皮脂が分泌されやすくなり、肌も脂性になるからです。

 

 

特にあごや頬から皮脂が分泌されやすくなります。
男性ホルモンの多い男性のニキビが頬や顎に多いのはこのためです。

 

 

また男性ホルモンは男性特有のホルモンではなく
女性にも分泌されるので女性も注意する必要があります。

 

 

生理前にニキビができやすいのは黄体ホルモンが分泌され、
それと一緒に男性ホルモンも分泌されるのです。

 

 

そのため、洗顔や保湿などをしっかりと行っているのに
顎や頬にニキビができる方は男性ホルモンによってもたらされているかもしれません。

 

 

男性ホルモンを分泌されること

 

 

ニキビを増やさないためには、男性ホルモンの
分泌を抑える必要があるということが言えますね。

 

 

ではどんなことで男性ホルモンが分泌してしまうのでしょうか?
具体的な例を挙げますと

 

 

・肉食気味の食事

 

・睡眠不足

 

・ストレス

 

・運動不足

 

・無理なダイエット

 

 

などが挙げられますね。

 

 

またこれらじたいが新陳代謝を妨げる要因ですので、
ニキビの原因となる代表的なものと言えます。

 

 

男性ホルモンによるニキビの治し方

 

 

男性ホルモンによるニキビは男性ホルモンの分泌を抑え、さらにエストロゲンという
女性ホルモンを増やし、男性ホルモンを打ち消すホルモンを多く分泌される必要があります。

 

 

①飲み物、食べ物での治しかた

 

 

大豆には大豆イソフラボンが含まれる大豆製品がおすすめです。
大豆イソフラボンは男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やす効果があります。

 

 

納豆や豆腐などを積極的に取り入れ、最低1日1品は食べるようにしましょう。
また最もエストロゲンを増やすのに効果的なのが豆乳です。

 

 

 

エストロゲンの割合が多く含まれ、さらに飲み物なので摂取しやすいです。
また豆乳には大きく分けて3種類あります。

 

・成分無調整豆乳

 

・調整豆乳

 

・豆乳飲料

 

 

ニキビに一番効くとされるのは成分無調整豆乳です。
ニキビに悪影響とされる添加物も糖分含まれていません。

 

 

そしてニキビを治すためには1日200mlの豆乳を飲むようにしてみましょう。

 

1か月飲み続けることでエストロゲンが増え、
男性ホルモンも減少し、ニキビや肌全体に変化があるとされます。

 

 

男性ホルモンを減らす化粧水

 

 

大豆イソフラボンを含んだ化粧水というものがあり、肌に直接浸透させることで
男性ホルモンを減らし、皮脂の分泌を抑えることができます。

 

 

それが豆乳イソフラボンです。

 

 

会社:常盤薬品工業株式会社

 

値段:972円/200ml

 

有効成分:ダイズイフラボン、ダイズエキス

 

 

1日2回洗顔後にそのまま手に取って顔全体に塗るようにしましょう。
こちらも最低でも1か月は使用するようにしてください。

 

 

男性ホルモンによってニキビができている方は化粧水を
豆乳イソフラボンに替えてみることで効果があるでしょう。

 

 

③皮膚科での男性ホルモンによるニキビの治療

 

 

最後に皮膚科での男性ホルモンによってできた
ニキビの治療法についてお伝えしますと

 

 

皮膚科ではマーベロンなどの低用量ピルが処方されます。

 

 

 

 

生理前のニキビがあまりにひどい場合には皮膚科を受診してみましょう。
以上、男性ホルモンによるニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ