妊娠でできたニキビのケア

妊娠してできたニキビをケアするために必要なこと!!

妊娠してできたニキビをケアするために必要なこと!!

 

 

「妊娠してからニキビができるようになってしまった…」
という方は結構いらっしゃいますね

 

 

ホルモンバランスの乱れ・便秘・つわりによる偏食

 

 

妊娠するとこれらが原因でニキビが非常に
できやすくなってしまうのです。

 

 

ここでは妊娠中の方のためのニキビケアを紹介したいと思います。

 

 

薬によってニキビを治すのは控える

 

 

皮膚科で処方されるニキビを治すための服用薬は妊娠中の方は
使用できないものがほとんどです。

 

 

また塗り薬も同様に使用は避けてください!

 

 

ですから安易に自宅にあるニキビ薬を使用したり
薬局に行って自分で購入しないようにしましょう。

 

 

スキンケア用品は肌にやさしいものを!

 

 

妊娠中の方の肌というのは赤ちゃんの肌のように
非常に敏感になっています。

 

 

ですから肌に刺激が強いクリームタイプやリキッドタイプ
などのスキンケア用品は控えるようにしましょう。

 

 

具体的に妊娠中の方にオススメするのが大人ニキビに対応した
スキンケア用品やノンコメドジェニックの表示の敏感肌のものを使用すると良いです。

 

 

 

※毛穴を詰まらせないために
ファンデーションはオイルフリーやパウダータイプのものがお勧めですよ♪

 

 

ニキビを治すためには生活習慣が最も大切!

 

 

最初に述べたように妊娠中はホルモンバランスが乱れたり
食生活が乱れやすくなります。

 

 

ですからそれを改善することが重要になってきます。
具体的には

 

 

・十分な睡眠をとる

 

 

目安は1日7時間睡眠にあてるようにしましょう。

 

特に10時~2時は睡眠のゴールデンタイムなので
この時間帯は寝てるようにしましょう。

 

 

・運動をする

 

※ウォーキングなどの負荷のかからない運動がお勧めです!

 

 

・野菜を食べたり、ビタミンなどの積極的に摂取する

 

※しかしビタミン剤やサプリメントで補うことは
妊娠中の方は控えるようにしましょう。

 

 

妊娠中は非常につわりが辛く
ストレスが溜まりやすいので、リラックスすることも非常に大切です。

 

 

できるだけストレスは溜めないようにしてください!
以上、妊娠してできたニキビをケアするために必要なこと!!でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ