あごニキビの予防

あごニキビの予防の仕方は!?

あごのニキビの予防の仕方

 

 

あごのニキビの予防はどのようにすればよいのか?

 

 

特にあごのニキビというのは一度治っても、
時間が経つとまたできてるなんてことが多いと思います。

 

 

ですからあごのニキビは治療も大事ですが、
再発を防ぐための予防もとても重要になってきます。

 

 

こちらではあごニキビについての予防方法をまとめました。

 

 

きちんとした洗顔

 

 

まず何よりも大事なのが洗顔です。洗顔をしている人でも間違った方法だと
逆効果となってしまうので、洗顔法はしっかりと確認しましょう。

 

 

まず、しっかりと泡立てて、泡で顔全体を優しく包み込むように洗顔します

 

 

よくゴシゴシこすって洗う方がいますが、その洗い方だと肌を痛めてしまうので
決していきよいよく洗おうとせずに優しく洗うことを心がけましょう。

 

 

洗顔後は弱酸性の物や、大人にきびに効果的なスキンケアをしましょう。
スキンケアにより、毛穴の詰まりを防ぎ、あごニキビを作らないための予防になります。

 

 

※髭を剃る時は剃る前と剃った後にも洗顔しましょう。

 

 

男性は面倒くさがりで洗顔などは飛ばしてしまいますが、
しっかりと予防は行うことが重要です。

 

 

また髭剃りの傷によってそこが化膿しニキビ跡ができてしまうので
髭剃りには十分に注意しましょう。

 

 

生活習慣を見直す

 

 

あごのニキビの原因についても述べてありますが、

 

 

あごのニキビはホルモンバランスなどがくずれることに
よって発症してしまうのが特徴的です。

 

ホルモンバランスというのはストレスを感じた時にくずれてしまいます。
ですからストレスを溜めないことがあごニキビの予防につながっていきます。

 

 

しかしストレスというのは誰もが抱えるもので簡単には解消できないものです。
そこで実践して欲しいのが生活習慣の見直しです。

 

 

例えば夜早く寝たり、カルシウムを積極的に摂ることによって
自分は意識しなくてもストレスを抑制してくれます。

 

 

あごのニキビの予防には生活習慣を見直すことが効果的と言えます。

 

 

薬用クリームで予防

 

 

手間いらずで且つ直接的に予防効果があるのはやはり
薬用クリームで予防することだと思います。

 

メーカーがニキビの予防治療を目的として作られているので
生活習慣などで改善していくよりも効果が高いと言えますね

 

 

 

また薬用クリームも効果的ですね

 

 

あごのニキビは治ってはまたできての繰り返しですが薬用クリームを塗ることによって
明らかにニキビの再発が少なくなりました。継続的に塗っていくことが重要だと言えます。

 

 

以上あごのニキビ予防法としてはこれら3つが有効だと思います。

 

 

 

 

 

特に男性はニキビの予防について疎かになりがちなので十分に注意が必要です。

 

 

面倒なことですが、その積み重ねがニキビを消し去ることにつながるので、
真剣にニキビで悩んでおられるのなら、きちんと取り組みましょう!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ