あごニキビとホルモン

あごニキビとホルモンの関係とは!?

あごニキビとホルモンの関係とは!?

 

大人になってあごにニキビが出来る人も少なくありません。
このあごニキビ、実はホルモンのバランスと密接な関係があるんです

 

 

何故あごのニキビがホルモンが関係しているかというと、
あごは、ひげが生える部分ですよね。

 

 

ひげは、男性ホルモンの象徴。
要するにあごは、男性ホルモンが表れやすい場所なのです。

 

 

男性ホルモンはニキビの原因に

 

 

男性ホルモンが多いと、毛が濃くなったり、皮脂の分泌が多くなり、
抜け毛が多くなったりといった症状が起こります

 

 

逆に女性ホルモンが多いと、女性らしい丸い体つきになり、
肌がきめ細かくつやつやとします。

 

 

お肌のためには、女性ホルモンが大切なことがよくわかりますね。

 

 

この男性ホルモンと女性ホルモン、男性でも女性でも持っているものですが、
当然男性ホルモンの量が多いのが男性、女性ホルモンの量が多いのが女性です。

 

 

男性にニキビが多いのもこういった理由によります。

 

 

女性ホルモンを増やすことでニキビが治る

 

 

あごのニキビを治すためには男性ホルモンを減らし
女性ホルモンを増やすことが大切です。

 

 

女性ホルモンの減少は加齢やストレスなどが原因です。

 

 

あごにあるニキビの治療としては、ホルモンの
バランスを整えることが大切です。

 

 

皮膚科などでの治療では、ホルモンの抑制剤を処方されたり、
低用量経口避妊薬(ピル)を勧められたりします。

 

 

また、女性ホルモンを注射することで改善することもありますね。

 

 

その他にも、あごは入り組んでいるため、洗顔の
やり残しやお肌のお手入れのし忘れが多い個所でもあります。

 

 

普段から意識して泡立てた石鹸で丁寧にあごの部分を洗い、
また化粧水などもたっぷりつけてケアを気を付けましょう。

 

 

手軽にホルモンバランスを整えてあごニキビを治す

 

 

 

 

手頃にホルモンバランスを整える方法として
大豆イソフラボンなどのサプリメントや飲料を飲むことですね。

 

 

1か月飲み続けると高確率で顎ニキビが治まり予防効果の期待がもてます。

 

 

以上あごニキビとホルモンの関係でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ