ニキビの治療法

ニキビを治すレーザー治療とは!?【治療日数や料金】

レーザー治療によるニキビの治療について!

 

 

ニキビ治療でレーザー治療が用いられるていることは皆さんもご存知かと思います。

 

 

美容皮膚科や美容クリニックなど様々ところでレーザー治療は行われていますがレーザー治療とはどのような治療法なのでしょうか?

 

 

ここではレーザー治療について、一般的な治療料金やメリット、デメリットなどをまとめましたのでご活用ください。

 

 

レーザー治療とは?

 

 

まずニキビ治療に用いられるレーザー治療とは、皮膚に波長の異なったレーザーを照射することによってたくさんの小さな穴をあけて、そこからニキビの原因とされる毛穴を詰まっている古い角質、皮脂を溶かすことによってニキビを治療することをいいます。

 

 

またニキビのレーザー治療にも様々であり、赤ニキビには炭酸ガスレーザー、エルビウム・ヤグレーザーなどが用いられます。

 

 

そしてニキビ跡の治療の場合にはサーマクールCPTやフラクセルというレーザー治療が現在では主流となっています。

 

 

 

サーマクールは直接肌に照射することによってアクネ菌を焼いて殺菌することでニキビ跡が改善されます。※またシミやシワ、たるみなどにも有効とされ、ほとんどの美容クリニックで行われている治療法です。

 

 

様々なところでレーザー治療が行われていることにも分かるようにニキビの治療としては効果が非常にのぞめるニキビ治療です。

 

 

レーザー治療を受けるにあたってまず美容皮膚科に行きレーザー治療について詳しく聞くことが大事ですので、レーザー治療を考えている方はまず美容皮膚科に相談しに行きましょう。

 

 

決して料金もばかにはならないので、何件か初診を受け信頼のおける所でレーザー治療を行うのが良いと思います。

 

 

ニキビのレーザー治療のメリットとデメメリットって何?

 

 

レーザー治療について説明しましたが、ではレーザー治療のメリットとデメリットを確認していきましょう。

 

 

レーザー治療のメリット

 

 

①痛みがない

 

 

ニキビのレーザー治療でのメリットしては、痛みがないことでしょう。

 

 

メスを使って肌に傷をつけるわけでもなく、レーザーを照射するだけですので、痛みはありません。現在ではクリームを塗ってその上からレーザーをあてるので、麻酔もなしに治療ができます。

 

 

痛いののが不安な人でも安心して受けられるのがレーザー治療の最大のメリットでしょう。

 

 

②治療時間、治療期間が短い

 

 

また時間もひどいニキビ跡でもない場合、10~30分程度で済んでしまうので、時間的にもメリットがあると言えるでしょう。

 

 

そして治療期間ですが、赤ニキビであればほとんど1回で治療することができます。またニキビ跡の場合には軽度であれば1~2回、ひどい場合でも5回で治療は終了してしまいます。

 

 

レーザー治療のデメリット

 

 

①料金がかかる

 

 

デメリットしてはニキビが広範囲で数多くある場合に、何度も通院しますので時間もかかってしまいますし、数に応じて料金もかかってしまいます。

 

 

有名な美容皮膚科のシロノクリニックを例に最安で済んだ場合の料金はというと

 

 

・通常のニキビの場合

 

 

3000円(初診料)+5000円(炭酸ガスレーザー20個以内)=8000円

 

 

・ニキビ跡の場合

 

 

3000円(初診料)+80000円(フラクセル顔全体)=83000円

 

 

・ひどいニキビ跡の場合

 

3000円(初診料)+185000円(サーマクールCPT顔限定)=83000円

 

 

 

どんなに安くともこれだけの値段はかかってしまいます。塗り薬などの治療であれば2000円ほどになるため、通常の治療よりも値段はかかってしまいます。

 

 

②副作用や治療できない場合もありうる

 

 

紫外線とは違い人工的に開発された光線ですので人体に影響はないため副作用もほとんどないとされます。

 

 

しかし稀にですが、皮膚の発赤、痛み、かぶれなどが生じる場合もあります。

 

 

また赤ニキビに照射することによって、それが薄く跡のようになってしまうということも報告されています。

 

 

治療前に同意書にサインするため副作用や、完治できなかった場合でも本人の責任となるため注意してください。

 

 

そのため治療を受ける前には納得がいくまで医師と相談し合うことが大切です。

 

 

ニキビのレーザー治療の流れは?

 

 

ニキビのレーザー治療を受けようと思った場合、どのような流れで治療することになるのでしょうか?

 

 

それぞれの皮膚科やクリニックで違うと思うのですが、だいたいの流れをまとめておきました。

 

 

レーザー治療の流れ

 

 

①まずレーザー治療を受ける前にカウンセリングを受けます。※カウンセリングを受ける前に予約が必要なので電話やWEBからメール等で予約しましょう。

 

 

このカウンセリングですが、レーザー治療を施す際にあなたの肌の状態を見るために行います。女性の場合ですが、肌の状態が分かりやすいように化粧はせずになるべくスッピンのままで行くようにしてください。

 

 

②またレーザー治療について疑問に思うことは必ず医師に聞き相談しましょう。よくわからないまま治療を受けないでください。

 

 

③カウンセリングを受けて問題がない場合にはテスト照射します。そしてテスト照射でも問題がなければ実際にレーザー治療にとりかかります。

 

 

④さきほども述べたように時間は10分~30分ほどですのですぐに治療は終わってしまいます。レーザー治療が終わるとクーリングをします。

 

 

⑤料金を支払い、終わりとなります。レーザー治療が終わった後は化粧をしてもOKかどうかは医師の判断ですが、多くが化粧をしても大丈夫なようです。

 

 

以上がレーザー治療の流れとなっています。

 

 

しかしレーザー治療は一度だけではニキビを完全に断つことはできないようです。ですから継続して治療を受ける必要があり、それだけ面倒ですしお金もかかってしまうでしょう。

 

 

レーザー治療を受ける前はやはり医師と相談し完治するまでどれぐらいかかるか、そしてお金は総額でそれくらいかかってしまうのか確認しておきましょう。

 

 

普通の皮膚科ではレーザー治療は行っていない場合が多いので、美容皮膚科や美容クリニックを受診しましょう。

 

 

ということでレーザー治療によるニキビの治療についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ