ニキビ治療で皮膚科と美容外科の違い

皮膚科と美容皮膚科はこんな所が違う!

皮膚科と美容皮膚科はこんな所が違う!

 

 

「皮膚科と美容皮膚科の違いって何だ?」

 

と思われている方がおられると思い、
今回皮膚科と美容皮膚科の主な違いをまとめました。

 

まず皮膚科と美容皮膚科というのはどちらも医療機関で専門の医師が
治療していくというのは全く同じです。

 

 

大きな違いとしては保険で治療できるかできないか

 

 

というところが違ってきます。

 

 

皮膚科の場合は主に保険で治せる疾患治療をしています。

 

対して美容皮膚科の場合は病気というよりも美容目的の治療ということで
保険がきかない場合があります。しかし病的な治療ということで医師が保険治療と
判断すれば保険がきくことがあります。

 

 

例えばニキビの場合、外用薬や内服薬なら保険がききますが、
レーザー治療ピーリング治療などは保険はききません。

 

 

ですから、治療する前に保険で治療ができるのかできないのか
という点は医師にしっかり相談してください。

 

皮膚科と美容皮膚科の治療方法の違いって?

 

次に皮膚科と美容皮膚科の治療の仕方について確認しておきましょう。

 

 

皮膚科での治療方法

 

 

皮膚科の治療方法というのは患者に適した薬を出す内服治療
外用薬を塗布する外用薬治療というのが主な治療方法です。

 

 

また皮膚科の治療のひとつには、メンタル的な治療も含まれています。
ニキビに悩む方のために、ニキビは治りますから大丈夫というように
相談し患者のストレスを和らげます。

 

 

ストレスはニキビのできる原因の多くですので、ストレスを和らいでくれる
皮膚科のメンタル的な治療は効果が高いものであると言えます。

 

また一般的な皮膚科でもレーザー治療を施す皮膚科もあります。

 

レーザー治療をするのかしないのかはそれぞれの皮膚科の
医師によって変わりますので、確認が必要です。

 

 

美容皮膚科の治療方法

 

 

美容皮膚科では、飲み薬、塗り薬、ケミカルピーリング、レーザー、注射など、
数多くの選択肢の中から、あなたに合った治療法を組み合わせてニキビに治療していきます。

 

主にニキビ跡のような消えない傷に対しての治療となるでしょう。

 

しかし上の記事でも述べてある用に保険で治療できない場合があり
全額自己負担となってしまいます。

 

またレーザー治療などはやはり気が引ける
治療法なので医師とよく相談してから決めていくのが良いと思います。

 

 

どちらが効果がある?

 

 

皮膚科と美容皮膚科はどちらが効果が良いの?と思うでしょうが

 

一概には言えません

 

 

美容皮膚科に行って治る場合もありますが、その後の生活習慣により
また再発なんてこともあります。再発するたびに美皮膚科で治療していては
お金がもったいないですよね。

 

それに美容皮膚科の治療をうけても全く効果がないという人だっています。

 

逆にニキビ跡になってしまい消えないニキビならば皮膚科で治療をするよりも、
美容皮膚科で治療した方が効果がのぞめることもあります。

 

 

ですから私としてはまず美容皮膚科と皮膚科どちらにも
診察してもらうことをオススメします。

 

 

以上、皮膚科と美容皮膚科の治療方法の違いって?でした。
次は料金の違いを見ていきましょう。

皮膚科と美容皮膚科どっちが料金が高いか!?

 

圧倒的に美容皮膚科の方が高いです。

 

 

皮膚科の料金の場合

 

ひとつの理由は皮膚科は保険がおりるということ。
皮膚科の治療はは医療保険が適用されるため、自己負担額は3割です。

 

具体的なニキビ治療の金額はそれぞれの皮膚科によってまちまちですが、
私の場合は診察料と処方箋込みでだいたい4000円前後でした。

 

 

診察料はだいたいどこも1000円以下で済みます。

 

 

美容皮膚科の場合

 

 

美容皮膚科のニキビ治療の場合、美容目的のために
行われる治療として保険の対象外となる場合があります。

 

レーザー治療の場合も保険の対象外となってしまいます。
すると全額自己負担となりますので、料金も決してばかにはならないです。

 

初診の料金がだいたい3000円前後ます。(ネット予約で無料のところもあります)

 

 

そして美容皮膚科ではレーザー治療やクリアタッチ、ピュアアクネスなど
様々な治療法がありますが、それぞれの値段が

 

 

レーザー治療 5250円(20秒)

 

クリアタッチ   525円(1照射)

 

ピュアクネス   525円(1照射)

 

 

シロノクリニックの料金を参考にしています。

 

 

一見安いように見えますが、1照射525円ですので、
ニキビの数が多いと比例して、照射の数も多くなり
料金もかかってしまうということです。

 

 

 

やはりお値段もばかにはならないことが分かります。

 

 

 

美容皮膚科では料金もかかるし、第一レーザー治療というのが
なんだか恐いという意見が多数だと思います。

 

 

ですがニキビ跡に消えないニキビの場合は一般の皮膚科に行っても
治ることが見込めないということがあります。

 

 

ですから消えないニキビ跡になってしまった人は料金も高いですが美容皮膚科で
治療する方がのぞましい場合もあります。

 

 

美容皮膚科か一般の皮膚科かどっちに決めるかは、やはりどちらもまず
診察してそれぞれの意見を聞いてみることが一番大事です

 

治療といってもあなたのニキビに合った治療は限られているからです。
まずは診察を受けて医師に相談してみましょう。

 

 

以上ざっくりと説明しましたが、皮膚科と美容皮膚科の違いについてでした。

 

もちろんここで述べたことも、診察では詳しく
説明してくれますので、必ず診察は受けてください!

 

 

お役にたてれば幸いです。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ