アクメディカとニキビ

アクメディカのオイルコントロールパウダーのニキビへの効果!

アクメディカのオイルコントロールパウダーのニキビへの効果!

 

 

 

アクメディカは思春期ニキビに特化したニキビケア化粧品ですが、その中でもオイルコントロールパウダーは人気とされます。

 

 

薬用ですので薬と同じようにニキビを治すことも期待できます。※フェイスパウダーの中でニキビにも効果があるのはアクメディカとオルビスシリーズのふたつのみとされます。

 

 

ここではアクメディカのオイルコントロールパウダーのニキビへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えします。

 

 

ちなみにオイルコントロールパウダーには3種類あります。

 

 

・色が全くつかないクリアタイプ

 

・色がほんのりとつくタイプ

 

・しっかりカバータイプ

 

 

の3種類あり、どれもニキビに効果的なのですが、色がつくタイプとしっかりカバータイプは添加物が含まれています。

 

 

ですがクリアタイプには添加物が含まれませんの一番ニキビに効果的なのは色がつかないクリアタイプとなります。できるだけクリアタイプを使うようにしましょう。

 

 

アクメディカのオイルコントロールパウダーのニキビへの効果

 

 

アクメディカのオイルコントロールパウダーの成分をまずは見てましょう。

 

 

有効成分 サリチル酸、プラセンタエキス、グリチルレチン酸ステアリル

 

 

その他成分:タルク、セリサイト、タルク・ケイフッ化カリウム焼成物、メチルポリシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、2-エチルヘキサン酸セチル、ラウリン酸亜鉛、ナイロン末、無水ケイ酸、流動イソパラフィン、マイカ、ヒドロキシアパタイト、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ピリドキシン、アロエ液汁末(2)、酸化チタン、酸化亜鉛、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化アルミニウム、精製水、1,3-ブチレングリコール、パラオキシ安息香酸エステル

 

 

成分を見るとかなり優秀であると言えます。有効成分のサリチル酸、プラセンタエキス、グリチルレチン酸ステアリルについて解説すると

 

 

①サリチル酸

 

 

サリチル酸はニキビ用の洗顔料にはよく含まれている成分です。

 

 

サリチル酸にはピーリング作用があり、古い皮脂や毛穴に詰まった黒ニキビ、白ニキビを包んだ皮膚を適度に溶かすことでニキビに効果的に作用します。

 

 

またアクメディカにはパウダーが配合されており、余分な皮脂を吸収して落としてくれます。特にオイリー肌の肌質の改善も期待ができます。

 

 

②プラセンタエキス

 

 

プラセンタエキスはコーラゲンを作り出して肌そのものを新しく作り出し、乾燥にも効くため大人ニキビやニキビ跡にも効果的です。

 

 

そしてプラセンタエキスが含まれるニキビケア商品はまずありません。

 

 

リプロスキンという値段がめちゃ高いニキビ用の化粧水(約5000円)があるのですがそれぐらいしか、ニキビの化粧品で含まれているのを見たことがありません。

 

 

それが700円となっており、めちゃくちゃ安いです。これ本当にすごいです。お世辞でもなんでもなく素直にすごい。

 

 

③グリチルレチン酸ステアリル

 

 

そしてグリチルレチン酸ステアリルはニキビの化粧水に含まれる成分です。※ハトムギ化粧水やプロアクティブ化粧水など

 

 

これは抗炎症作用のあるであり、赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑える働きがある効果があります。

 

 

以上のようにアクメディカのオイルコントロールパウダーに含まれるこれらの3つの有効成分がニキビに対して有効に働きます。

 

 

アクメディカのニキビへの効き目

 

 

アクメディカをニキビに使用することでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

 

・軽度の黒ニキビや白ニキビなどであれば2~3日で芯とともにポロッと落ちてしまいます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みであればおよそ1~2週間ほどで改善が見られます。

 

・またプラセンタエキスによる肌の保湿はつけてすぐに実感できるとされます。

 

以上のようにアクメディカはニキビに対して効いていきます。

 

 

アクメディカの副作用について

 

 

アクメディカシリーズは全て薬用成分が配合されているため副作用が起こる可能性があるので注意してください。

 

 

特に起こる可能性のある副作用は刺激感、発赤、発疹などが挙げられます。

 

 

もし副作用が起きたとしても数日使い続ければ、ほとんど治まっていきます。それでもおさまらない場合や重症な場合には使用を控えるようにしてください。

 

 

アクメディカのオイルコントロールパウダーの使い方について

 

 

アクメディカのオイルコントロールパウダーのニキビへの使い方ですが

 

 

①1日2回出かける前と就寝前に使っていきます。

 

 

②出かける前でしたら朝の洗顔と化粧水を終えて、そのままつけるかファンデーションを塗った上からつけていくようにします。

 

※効果を期待するならそのままつけるようにしましょう。

 

 

③就寝前は入浴後に洗顔料、化粧水を済ませて、寝る前になったらニキビ部分にのみパウダーをつけていきます。

 

 

④鏡とパフが付属されているので、それを使って軽くつけるだけで構いません。

 

 

④最低でも2週間はつけるようにしてください。それでも何も改善できなければ使用を控えましょう。

 

 

以上がアクメディカのオイルコントロールパウダーの使い方です。パウダーをつけても全く目立ちません。

 

 

プラセンタエキスも配合され成分はものすごく優秀であり、値段も安いので是非1度試してほしいと思います。

 

 

ということでアクメディカとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ