ニキビパッチ

ニキビに効くニキビパッチの効果と使い方!【韓国で有名】

ニキビに効くニキビパッチの効果と使い方!【韓国で有名】

 

 

ニキビができたら、夜寝る前にそこに絆創膏をするように貼って、朝起きるとニキビが小さくなっているニキビパッチというニキビケアがあるのです。

 

 

特に韓国ではドラッグストアで販売されており、小さなニキビができたらみんなニキビパッチを買って貼っているというほど浸透しています。

 

 

日本にも実はニキビパッチは売られており、小林製薬が製造しているびふナイトパッチというものがあります。

 

 

 

 

残念ながら韓国で売られているニキビパッチはネットで輸入しなければならないため、日本のドラッグストアや薬局では売られていません。

 

 

しかし小林製薬のニキビパッチは韓国のものとほとんど成分が同じなため、基本的には同じような効果と使い方です。

 

 

ここではニキビパッチがなぜ効果があるのか?そしてニキビパッチの使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ニキビパッチがなぜニキビに効果があるのか?

 

 

ニキビパッチに含まれている成分を見てみましょう。

 

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、β-グリチルレチン酸

 

その他成分:ビタミンB6、シャクヤクエキス、甘草エキス、トウキエキス-1、シコンエキス、ソルビトール液、濃グリセリン、ポリアクリル酸Na、酸化Ti、リン酸水素Ca、メタケイ酸アルミン酸Mg、PEG1000、ヒマシ油,ポリソルベート80、POEセチルエーテル、パラベン、フェニルエチルアルコール変性アルコール、フェノキシエタノール、メントール、香料

 

 

ニキビケアの商品の中ではかなり成分が含まれています。
特にニキビに有効的なのが、

 

 

イソプロピルメチルフェノールはものすごい
強い殺菌力を持っていてニキビの元であるアクネ菌を殺菌します。

 

 

β-グリチルレチン酸は抗炎症作用を持っており、
ニキビの赤みを抑えてくれる働きがあるのです。

 

 

そしてこれらの成分をパッチに含まれており、
就寝中に成分が肌に浸透することによってニキビに効いていきます。

 

 

即効性は非常に高く赤ニキビは1日で目に見えて小さくなるのが分かります。
赤ニキビであれば1週間で完治されていきます。

 

 

また軟膏などは就寝中に枕などについたり、薬自体が
落ちてしまうのですが、パッチは外からの影響を受けないのもメリットです。

 

 

ニキビパッチの使い方について

 

 

ニキビパッチの使い方についてですが、小林製薬の
びふナイトパッチの16枚入り(432円)のものが最初に使うにはおすすめです。

 

 

実際の手順ですが非常に簡単です。

 

①夜寝る前に洗顔します。

 

 

②そしてニキビ部分に貼っていきます。

 

 

パッチの形はこのようになっています。
絆創膏のようにシールを剥がして、貼るだけです。

 

 

③そして寝ます。就寝中に成分が肌に浸透していきます。

 

 

④朝起きたら、剥がすだけです。

 

 

⑤ニキビが治るまで繰り返しておきましょう。

 

 

これだけですので使い方は非常に簡単です。

 

 

ただおでこのぶつぶつなどには、何個も何個も貼ることはできないので、
鼻やあごにちょんとできた赤ニキビを治すにはおすすめです。

 

 

韓国で売っているニキビパッチを使いたい場合には輸入する必要があるので、
手軽に購入できるびふナイトパッチを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

以上ニキビパッチの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ