アルガンオイルとニキビ

アルガンオイルのニキビへの効果と使い方について!

アルガンオイルのニキビへの効果と使い方について!

 

 

アルガンオイルは、乾燥の厳しいモロッコで育つアルガンの木の種子から抽出された天然オイルのことです。

 

 

美容成分が豊富に含まれているためアンチエイジングの美容オイルとしても多くの方に使われています。

 

 

そしてこのアルガンオイルですがニキビに使用しても改善効果があり、特に赤ニキビやニキビ跡に効果的とされます。それもそのはずで元々、昔からアルガンオイルはニキビややけど、あせも、皮膚炎などのの治療のために使われてきた歴史があります。

 

 

ここではアルガンオイルのニキビへの効果と使い方についてお伝えします。またニキビに使用する場合には市販でも最もメジャーな無印良品のアルガンオイルを使用していきます。

 

 

メーカー:無印良品

 

内容量:30ml

 

値段:1800

 

成分:アルガニアスピノサ核油

 

アルガンオイルの中身は無色透明なオイルで匂いはありません。肌につけてもそこまでべたつくことはなく刺激感も全くありませんので使いやすいとされます。

 

 

アルガンオイルのニキビへの効果

 

 

アルガンオイルがニキビに対して効果的なのは、アルガンオイル独自のアルガニアスピノサ核油が配合されているからです。特にこのアルガニアスピノサ核油にはビタミンEとオレイン酸が豊富に含まれています。

 

 

①ビタミンE

 

 

アルガンオイルにはオリーブオイルの2~3倍もの天然のビタミンEが高濃度に含まれています。

 

 

このビタミンEは肌に直接浸透させることでビタミンE誘導体として働きます。これによって肌の新陳代謝が促され新しい肌への入れ替わり(ターンオーバー)が起きます。

 

 

アルガンオイルを塗ることでこのビタミンEが浸透してターンオーバーによってニキビ跡が改善されていきます。

 

 

②オレイン酸

 

 

アルガンオイルの成分の約50%がオレイン酸で構成されています。

 

 

このオレイン酸は肌の活性酸素を取り除く作用があり、活性酸素は赤ニキビなどの炎症の原因にもなります。そのためオレイン酸は赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させる効果があるのです。

 

 

またリノール酸という成分も含まれており、オレイン酸同様に消炎作用があります。

 

 

③保湿性

 

 

またアルガンオイルは保湿性にも優れており、大人ニキビの一番の原因である乾燥の対策にもなります。

 

 

特にオイルは脂性になってしまいニキビが悪化する恐れがありますが、アルガンオイルであればべたつかず、スッとするのでその心配はありません。

 

 

以上のようにアルガンオイルはニキビに対して非常に効果があるとされます。ただし殺菌作用はないため白ニキビ、黒ニキビなどの初期ニキビには効きません。

 

 

アルガンオイルのニキビへの効き目について

 

 

アルガンオイルをニキビに塗ることでどれくらいで効くのかというと

 

 

・赤ニキビの炎症やニキビ跡の赤みの場合には1~2週間ほどで効いていきます。

 

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ1か月使い続けることでターンオーバーとともに改善されていきます。

 

 

以上のように赤ニキビ、ニキビ跡に対して効いていきます。また殺菌性のあるニキビ用の塗り薬と併用することによって初期ニキビにも効きます。

 

 

アルガンオイルの副作用について

 

 

アルガンオイルはビタミン成分と保湿成分しか含まれていないため、副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし植物性油が肌に合わないと肌の刺激感、かゆみ、発疹、発赤などを生じてしまう可能性があるので注意してください。

 

 

もし副作用が生じたら数日は使い続けるようにして、それでも副作用が起きる場合には使用を中断しましょう。

 

 

アルガンオイルのニキビへの使い方

 

 

アルガンオイルのニキビへの使い方として、オイル美容でのやり方でつかっていきます。これは、化粧水の前に一滴のオイルをブースターとして使う方法です。

 

 

大人になってニキビに悩んでいる人というのは肌の奥がとても乾燥しているということがあります。

 

 

アルガンオイルでオイル美容を行えば、肌の細胞間脂質の部分に不足していた脂質と水分が補われ、水分をしっかりと保持できるように肌質が変化していくことが期待できます。またビタミンEとオレイン酸の浸透力を上げることもできます。

 

 

ではアルガンオイルでのニキビに効くオイル美容の方法ですが

 

 

①オイル美容の際にアルガンオイルを取り入れる場合、まずは洗顔後に1滴のアルガンオイルを顔全体になじませます。

 

 

②そして化粧水(なんでも構いません)を使用して、更にもう一度水分を逃さないようにアルガンオイルを1、2滴塗り込んでいきましょう。

 

 

③これを1日2回朝晩のスキンケア時に行うようにしていきましょう。べたつくどころかもっちりしっとりとした肌になり、ニキビも治っていくのです。

 

 

④赤ニキビ、ニキビ跡にはそれぞれ1か月使い続けるようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上がアルガンオイルでのニキビケアの方法についてです。ニキビを治すのに弊害になるオイルが多いのですが、アルガンオイルはニキビを治すためにも使えます。

 

 

 

 

無印良品のアルガンオイル(30ml)であれば、これだけで1か月はもってくれます。是非アルガンオイルを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ということでアルガンオイルのニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ