ニキビの治療法

漢方の力を借りてニキビを治療!

漢方の力を借りてニキビを治療!

 

みなさんは皮膚科のニキビ治療に内服薬として漢方が
処方されるのって知ってましたか?

 

 

漢方って聞くと、主に冷え性を改善するために
「何十種類の漢方が入っています!」というような商品とかありますよね?

 

 

ご存知の通り漢方っていうだけで、本当に何百種類もあるんです。
ひとつひとつ効果は違うんですが、もし自分の症状、体質が合えば効き目は抜群なんです。

 

 

そんな漢方ですが実はニキビにも効果があるものがあります。
しかも即効性が高く、早くて3日、遅くても二週間以内には効果があるようです。

 

 

さきほど冒頭で述べたとおり、ニキビ治療のために漢方を処方する
皮膚科もあります。(比較的少ないですが)

 

 

具体的に処方されるものを上げると
セイジョウボウフウトウ、ジュウミハイドクトウというものがあります。

 

 

また皮膚科に処方されるだけでなく、漢方薬局にも売られていますし
ネット通販でもそれはそれは山のように売られています。

 

 

ここではニキビ治療に漢方を考えている方に
管理人の私がニキビ漢方を試してみたいという方に、

 

 

漢方を選ぶときの注意点や飲み方を
まとめさせていただきました。どうかご活用ください。

漢方を購入するときの注意点!

ニキビ治療、予防のために漢方を買おうとしても

 

ちょっと待った!

 

一口に漢方と言ってもたくさんあります。それは漢方を使った
ニキビケア商品も同じく多くあります。

 

 

何も分からないまま店頭やパソコンの前で
「どれが良さそうかな?」と悩んでも時間の無駄ですし、おそらく失敗します。

 

 

なぜかというと漢方が効くかどうかは人それぞれだからです。

 

 

漢方というのは体質が大きく関係します。

 

 

例えばAという商品を使って、ほとんどの人がニキビに効果があった!
口コミでも評判がとても良いいから、私も効果があるかな?

 

 

 

と思っても、あなたには効果が全くないということもあります。
それはその漢方があなたの体質に合うとは限らないからです。

 

 

もしかしたらほとんどの人が効果がなかったBというニキビケア商品は
あなたには効果があるのかもしれません。

 

 

 

つまりあなたに効果があるか、本当のところは飲むまで分からない…
ということになってしまいます。これではお金も時間も本当に勿体ないですよね。

 

 

 

ではどのようにして漢方を選んだらいいか?

 

 

それは皮膚科に相談すること

 

 

これしかありません!

 

ですが漢方を処方する皮膚科は少ないのが事実です。

 

 

あなたのニキビを治すための方法として漢方という文字がお医者さんの
口から一言も出ないということもあります。

 

 

その場合は医師の診断に信頼して従った方が良いと思います。

 

 

医師はあなたのニキビ治療に相応しい治療法をあなたのために
提案、アドバイスしてくれますので医師の診断には従うべきです。

 

 

ですが「漢方はどうなんですか?」と医師に聞いてみる分には問題ないでしょう。

 

 

そして医師の判断を聞いてみましょう。もしやめた方が良いと言われたなら
きっぱりあきらめるのが無難です。

 

 

覚えてほしいことは、素人目線から「あれがいい、これが良さそう」というように
色々なニキビケア用品に目移りし、根本的な治療法を忘れてしまうということです。

 

 

それは生活習慣の見直し医師に言われたことを守るということです。

 

 

これだけは忘れないようにしてください。
では次に漢方を飲むときの注意点を紹介したいと思います。

ニキビ治療のために漢方を飲むときの注意点!

 

それではニキビ治療のために漢方を飲むときの注意点を上げたいと思います。

 

 

温かいお湯でで飲もう

 

 

温かいお湯のことを白湯と言いますが、漢方を服用するときは
お湯で飲むと効果が上がります。なぜなら白湯がおなかの中で吸収力を
高めてくれるからなのです。

 

 

逆にジュースなどと一緒にのんでしまうと、消化不良になってしまう
可能性があるので避けましょう。

 

 

空腹時に飲む

 

 

漢方の服用するときは空腹時にすると効果が上がります。

 

 

空腹時ですと薬の吸収が高まるので、
食後の2時間後食前に服用するようにしましょう。

 

 

以上漢方を飲む時の注意点でした。

 

 

漢方を選ぶときや飲むときはきちんとした知識が必要になってきます。

 

 

それは自分が一から調べていては時間がもったいないですので、
必ず皮膚科の医師に相談することを忘れないでください。

 

 

皮膚科の医師は、ここで述べた注意点よりも
詳しい知識で分かりやすく教えてくれます。

 

 

漢方以外のニキビ治療の商品を試す際は医師に相談しましょう!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ