ニキビの治療法

ニキビに効くツボがあるのって知ってますか?

ニキビに効くツボがあるのって知ってましたか?

 

 

実はニキビに効くツボがあるのを皆さんはご存知でしたか
こちらではニキビに効くツボを紹介していきます。

 

 

電車に座っている時やお風呂に入っている時などに
ツボを押して少しでもニキビ予防に努めることができますので

 

 

みなさんも是非活用して下さい!!

 

 

ツボを押すことによって、治癒力を高める効果がありますので、
ニキビに効果的です。また血行をよくし症状を緩和する作用も持っています。

 

 

それでは紹介していきます。 まずはこちら

 

 

①合谷(ごうこく)

 

 

 

 

合谷と呼ばれるツボでニキビに効くツボの中では最も有名でしょう。

 

 

赤いマークがついているところです。
手の甲側の人差し指と親指の骨が合わさる付け根の部分です。

 

 

効果

 

 

新陳代謝を高めてくれる効果があるため、肌の
ターンオーバーを促し、古い角質や毛穴の皮脂を落ちやすくさせます。

 

 

また腸を活発にして便秘にも効くツボとしても有名です。
押すと若干痛むと効いている証拠とされます。

 

 

ツボの押し方と注意点

 

 

合谷を押すときは親指で、人差し指の骨に向かってやや強めに3秒程度押します。
これを数回繰り返します。やりすぎには注意しましょう。

 

 

お酒を飲んですぐにはツボを押さないことです。

 

 

子ども、お年寄りの方は刺激する力を半分くらいに弱めて、優しく刺激しましょう。

 

 

また骨折や病気にかかっている方は、ツボを刺激することによって
病原菌が活発となってしまうので控えてください。

 

そしてツボの押しすぎにはかえって逆効果ですので適度に行いましょう。

 

 

②腎穴(じんけつ)

 

 

 

 

続いては腎穴(じんけつ)と呼ばれるツボです。

 

 

写真の赤いマークがあると思いますが、
小指の第一関節の真ん中がニキビ効くツボと言われる腎穴です。

 

 

効果

 

 

ストレスの軽減やリラックス効果のあるとされるツボです。

 

 

自律神経を整える働きがあり、こちらも血行を促進させることで
肌に酸素を送りやすくなるため、ニキビや肌荒れに効果的とされます。

 

 

また薄毛や抜け毛などに効果があるので是非試してみてください。

 

 

ツボの押し方

 

 

反対の親指と人指し指ではさむようにぎゅっぎゅっと押しましょう。
およそ30回押して、反対の手も同じように30回押してください。

 

 

押すと頭や肩がリラックスされるのが分かると思います。
非常に即効性もあるので是非試してみてください。

 

 

③関衝(かんしょう)

 

 

 

 

最後が関衝(かんしょう)と呼ばれるツボです。

 

 

薬指の爪の生え際の近くにある、小指側のところにある
ツボが関衝と言われるニキビに効くツボです。

 

 

効果

 

 

ホルモン分泌をコントロールしてくれて、体調を整える効果があります。
血流を良くし、肌にうるおいとなめらかに効果があります。

 

 

ニキビには特に生理前にできやすいニキビには非常に有効とされます。
また集中力を高める効果もあると言われています。

 

 

押し方

 

 

人指し指と親指で挟むようにします。
手の甲の部分を人指し指がくるようにしてください。

 

 

そしてこちらも30回ぎゅっぎゅっと押し込んでいきましょう。
終わったら反対側のツボも同様に30回刺激してあげましょう。

 

 

女性でニキビに悩んでいる方は是非押してみましょう。

 

 

ニキビを早く治したいからといって、何度も何度も
力強く押しては逆効果ですので気をつけましょう。

 

 

またツボを押す時は最初に述べた注意を確認してから行って下さい。
以上、ニキビに効くツボについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ