黒ニキビに効く市販の薬

黒ニキビに効く市販の薬おすすめランキング!

黒ニキビに効く市販の薬おすすめランキング!

 

 

黒ニキビは皮脂が酸化して黒くなった状態で、まだ炎症を起こしていません。しかし放っておくと赤ニキビが悪化する恐れがあるので早めに対策する必要があります。

 

 

黒ニキビを治す際には薬が非常に有効で、薬を塗ることで2~3日ほどで比較的簡単に治ってしまいます。ただし抗炎症作用のある薬を塗ったとしても黒ニキビを治すことはできないので、薬選びを間違えてはいけません。

 

 

ここではそんな黒ニキビに効く薬のおすすめランキングを作成しました。使い勝手、効果、値段などを加味してベスト3で紹介したいと思います。

 

 

3位 ビフナイト

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:イオウ、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノール

 

値段:18gで669円

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

黒ニキビに効く市販の薬、おすすめランキング3位はビフナイトです。非常に有名なニキビ薬ですね。

 

 

 

ビフナイトの中身はこのようになっていて黄土色の塗り薬です。薬自体は保湿クリームのように柔らかく、中にスクラブのような粒粒が入っているのが特徴的です。

 

 

そして有効成分のイオウとイソプロピルメチルフェノールがニキビの元であるアクネ菌を殺菌します。※温泉のような匂いがするのはこのイオウが配合されているからなんです。

 

 

そしてグリチルリチン酸がピーリング作用があり、黒ニキビの芯を溶かしてくれます。これにより黒ニキビも治すことが可能となります。

 

 

ただしグリチルリチン酸のピーリング作用は弱めとされるので治らない場合もあります。次にご紹介する薬の方がピーリング作用は強く、黒ニキビへの効き目も高いと言えます。

 

 

2位 クレアラシル

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

価格:30g1470円

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

黒ニキビに効く市販の薬おすすめランキング第2位はクレアラシルです。こちらも有名な薬ですね。

 

 

 

ちなみにクレアラシルの中身はこのように白いクリームとなっています。さっぱりとしたクリームかと思いきやかなりべたつきますね。またこちらも硫黄の臭いが少ししますね。

 

 

クレアラシルはビフナイトと同様にイオウが配合され、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌します。

 

 

そしてこのクレアラシルにはレゾルシンが配合されています。このレゾルシンは他の薬には配合されていない珍しい成分です。

 

 

レゾルシンは強いピーリング作用があり、黒ニキビや白ニキビの芯、角質や毛穴の詰まりを溶かしてくれます。ただし少し肌がピリピリとしてしまいます。

 

 

値段は高いですが、黒ニキビに塗ることでほとんど治ってしまうのでおすすめです。

 

 

では続いて黒ニキビに効く市販の薬第1位の発表です!!

 

 

1位 アクネージア

 

 

会社:メンソレータム社

 

有効成分:エタノール、サリチル酸、アラントイン

 

値段:16g950円

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

黒ニキビに効く市販薬、第1位はアクネージアです!!あまり知らない方も多い薬かと思います。

 

 

まずアクネージアに含まれるエタノールが消毒殺菌作用がありアクネ菌を殺菌します。そのためアクネージアを塗ると肌につけると消毒液のようにスースーします。

 

 

そしてアクネージアにはサリチル酸が配合されています。※このサリチル酸はプロアクティブの洗顔料にも配合されている成分ですね。

 

 

サリチル酸は強いピーリング作用があり、黒ニキビの芯を溶かしてそのままポロッと落として治してくれます。

 

 

またアラントインという牛の羊膜から発見された特殊な成分が配合されています。アラントインはアンチエイジング化粧品などに配合されていることが多いです。

 

 

このアラントインは抗炎症作用、新陳代謝活性化作用の2つがあり、ニキビ跡に対しても効果があるのです。様々なニキビ用の薬がありますが、アラントインを含んだのはこのアクネージアぐらいですね。

 

 

黒ニキビだけでなく、赤ニキビ、ニキビ跡にも効果があるということでアクネージアを1位にさせていただきました。

 

 

ただし取り扱っている店舗が少ないため、通販サイトで購入するのがよいでしょう。ということで黒ニキビに効く市販の薬おすすめランキングでした。

 

 

皮膚科で処方される黒ニキビ用の薬

 

 

ちなみに皮膚科では黒ニキビに対してはほとんどがディフェリンゲルが処方されます。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:アダパレン

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:30g約570円

 

ディフェリンゲルに含まれるアダパレンがピーリング作用があり、市販薬と同様に皮脂やニキビの芯を落としてくれます。ただし黒ニキビだけであれば、市販薬だけで十分だと思います。

 

 

薬で黒ニキビを治す際には1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。そして2~3日もすれば黒ニキビや白ニキビのほとんどが治ってしまいます。治った後はしっかりと洗顔をして予防するようにしましょう。

 

 

赤ニキビ、ニキビ跡は難しいですが、黒ニキビであれば比較的簡単に治すことができるので、ぜひ使ってみてください。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ