赤ニキビが治らない

赤ニキビが治らない人の特徴!

赤ニキビが治らない人の特徴!

 

赤ニキビを治したくて、市販の薬を塗っているのだけれども
中々治らない……という人は非常に多いですね。

 

 

実は赤ニキビが治らない人にはある共通の特徴があるのです!
ここでは赤ニキビが治らない人の特徴を紹介します。

 

 

寝る前に薬を塗っている人

 

 

赤ニキビが治らない人で寝る前に薬を
塗っている人が多いですね。

 

 

薬を塗ることは悪いことではありませんが、
就寝前に塗ると薬の効果が薄れてしまう場合があるのです!

 

 

赤ニキビを薬を塗って炎症を抑えようとして、薬を塗っても
寝る間に布団や枕に付着してしまうのです!

 

 

赤ニキビがなぜか治らない人の原因の多くがこれによるものです。

 

 

対策法としては絆創膏を貼るというものが挙げられます。

 

 

薬を塗った後の赤ニキビの上からふわっと絆創膏を貼るだけで
効果を下げることを避けられるんです!

 

 

赤ニキビが治らない人は是非試してみてください。

 

 

赤ニキビが治らない人は無意識にニキビに触っている

 

 

しっかりとケアしているのに赤ニキビが治らない人は
無意識に赤ニキビに触っている人が多いです。

 

 

赤ニキビは一度触ると3日治るのが遅れる!

 

 

というふうに皮膚科の医師にも言われているほどです。

 

 

ですので、絶対に触らないようにしましょう!
触っていたらいつまでたっても赤ニキビは治りません。

 

 

ということで赤ニキビが治らない人の
特徴的なことは

 

 

・夜寝る前に薬を塗っている

 

・赤ニキビを触ってしまっている

 

 

この2点が大きく挙げられますので、是非気を付けてください!
以上赤ニキビが治らない人の特徴でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ