背中のニキビ跡を消す方法

背中のニキビ跡を消すことができた私の方法!

背中のニキビ跡を消すことができた私の方法!

 

 

ニキビ跡って本来はニキビを潰してしまったことにより皮膚下が傷ついてしまってできますが、背中のニキビ跡の場合には、ニキビを潰さずとも寝ているときの汗や、衣服などの刺激によって、

 

 

潰さずとも日々の生活によってニキビ跡として皮膚に刻まれてしまいます

 

 

しかし、背中ニキビ跡の場合には、ニキビを潰してできるわけではないので顔などのニキビ跡よりも消すことは可能です。

 

 

ここでは適切な背中のニキビ跡を消す方法を紹介します。

 

 

背中のニキビ跡を消す方法

 

 

①背中の衣類には気を付ける

 

 

まずひとつに背中のニキビ跡の原因というのは一番が衣類からの刺激です。

 

 

衣類との摩擦で肌が擦れてしまい、ニキビ跡やあせもなどの肌トラブルを大きく影響をあたえてしまいます。

 

 

ですから悪化させないため、予防するためにパジャマには気を付ける必要があります。

 

 

レーヨンやポリエステルは背中の皮膚にダメージを与えてしまい、ニキビ跡の原因になってしまうので注意です。

 

 

そのためパジャマはシルクかリネンの素材が良いです。※リネンは病院の衣類にも使われています。

 

 

②保湿ケアは非常に重要

 

 

背中のニキビ跡を消すためには保湿も非常に重要となります。

 

 

もともと背中は自分で毎日鏡で確認することは少ないため、その分ケアも怠りがちになります。

 

 

それは洗顔をしないのと同じくらい危険だということです。

 

 

しかし背中ニキビ跡を消す場合には、お風呂で石鹸でゴシゴシ洗っても全く効果がないと言えます。

 

 

なぜなら肌の表面を磨いているだけで、肝心の跡となっているところをケアできていないからです。

 

 

これでは消すことはできません。

 

 

ですから肌の奥まで浸透するケアによって肌を修復しなければ消すことはできません。

 

 

また背中は顔の皮膚よりも分厚いため顔の保湿液などでは効果が期待できません。

 

 

背中のニキビやニキビ跡用のものを使用しましょう!

 

 

背中のニキビ跡が消すことが可能な目安

 

 

ニキビ跡というものは肌の奥が傷ついてしまっているためすぐには消すことはできません。

 

 

目安としては28日です。

 

 

なぜ28日かというと、肌のサイクルは28日ごとに入れ替わるため、しっかりとケアすれば28日ごとに肌はきれいに生まれ変わります。

 

 

ということで背中のニキビ跡を消す方法でした。

 

保湿ケアだけで背中のニキビがここまで改善!?

 

 

AFTER

 

 

 

⇒背中ニキビを治す方法!【比較画像つき】


ホーム RSS購読 サイトマップ